« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »

「ぬ」の考察

数日前からひらがなの「ぬ」の形状が気になってしょうがなくなり
ついに眠れなくなってしまったので
とりあえずひらがなをぜんぶ「ぬ」っぽくしてみた。

Nu

なにかのお役に立てれば幸いです。

| | コメント (0)

モヤめし

停電その他の混乱につき会社から「今週いっぱい自宅作業」というお達しが出ており
自宅でパソコンの前に鎮座してはいるのだが、
不安で仕事が手につかないまま気が滅入ってき始めたので
散歩がてら、以前モヤさまで行ってたお店に昼めし食いに向かう。

Eiraku_1

レストランえいらく

5年ほど前、東京来てすぐの頃に晩ご飯食いに訪れたことがあったのだが
サイン色紙がやたら多い店だなあさすが東京だなあぐらいにしか思わなかったちっちゃいお店である。


13時過ぎに入店したが他に客はなし。
客席でテレビの原発ニュース観てたシェフが立ち上がる。

4人掛けのテーブル席3つしかないので
「なんか一人で申し訳ねっす」的オーラを醸しながら隅っこの席に座る。

シェフが「初めて来る人だろうな」って目でこちらを見つめながらメニューを差し出す。

さまぁ〜ず三村が「オレの理想のハンバーグ」と言ってたハンバーグを注文。
番組で触れてた『チキンファンタジー』は週替わりメニューらしく、今日は無かった。


Eiraku_2

背後にモヤさまのサイン。なんとなく、iPod touchの前面カメラでこっそり撮影してみた。

そうこうしてるうちに常連らしき、頭にタオル巻いた作業員風のおっちゃんが入店。
つづけざま、忙しそうにノートと新聞の束を手にしたサラリーマン風のおっちゃんが入店。

どちらもこなれた感じで着席と同時に「Aランチ!」って注文してて
自分のよそ者感がいっそう際立つ。

3つあった4人掛けテーブル席はひとりずつ、非効率的に埋まった。

で、さすがに週替わりのAランチは早く、
一番はじめに注文した私のハンバーグより先にふたりのおっちゃんに配られた。ぜんぜんかまわないのだけど。


Eiraku_3

さまぁ〜ず三村の理想のハンバーグ 850円(+ライス210円)

厚みはあんまりないけどデカい。
ライスいらなかったかなと思うぐらい。

三つ又のフォークとナイフが出されたが、柔らかくてすぐ崩れるのでこれでは食べづらい。
テーブルに備え付けの割り箸でいただく。割り箸で簡単にほぐれる固さ。


肉の味がよくわかるハンバーグ。
肉汁が溢れる、というのではなく、肉汁が漏れ出すことなく肉と均衡を維持している。

よく、スパイス入れ過ぎなのか食べたあと胸焼けするやつがあるが
そういうのとも全く異なる方向性。
昔デパートの屋上にあるレストランで食べたあれ、が、もっと上品になったという感じ。


支払いのとき、あきらかに店のおばちゃんが「せんろっぴゃくえんです〜」と言ったはずだが
ちゃんと正確に1060円払って店を出た。


以上、本日の孤独のグルメでした。

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年5月 »