« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

ゴーヤ日記(5日目)

きょうのゴーヤ。

Cimg1133


白ゴーヤ。

Cimg1132


明日東京もどります。

| | コメント (0)

餃子日記(4日目)

帰省ごとにほぼ毎回恒例の「餃子をつくらされる日」。

Cimg1130 Cimg1131

今回の具は白菜・ニラ・豚ひき肉におまけでしいたけを入れてみた。
けど、しいたけの存在感はとくになかった。入れ損かも。

でも焼き具合もなかなかうまくいったので良し。

家で餃子食うなら手作りしたほうが絶対美味い。

| | コメント (0)

帰省日記(3日目)

この休み中は天気が悪い。
気温はちょうど良いのだが、ジメッとしてて爽快感に欠ける。

本日の昼飯は道中にあるってことで、アパートに帰る弟に同行し回転寿司屋へ。

もう10皿程度で満腹になる歳になってしまった。
安くついて良いことではあるが、なんだか寂しい限りだ。

午後は特になにするでもなく、
ぼんやりと外眺めて目を癒したり、
小屋の中で古いモノ(価値のありそうなものは一切無し)を物色したり。

夕方ひるねして起きたら晩飯。

サバの塩焼きと庭のどこだかに勝手に生えてきたというカボチャの煮付け。

しかしうちの親は漢字とか雑学の番組好きだなあ。

| | コメント (0)

帰省日記(2日目)

同時に帰省中の弟の予定はカレンダー準拠なので
家族そろって外出できるのは今日だけとのこと。

なんとなーく行き先を八戸方面と決め、特に期待をせずに出発。

なんとなーく着いた先は、

Cimg1113

蕪島(かぶしま)

使い慣れない実家のデジカメなのでデフォルト設定で日時表示入っちゃった。

ウミネコの繁殖地であり、シーズンによってはかなり気合いの入った臭いのする場所であるが
今日はさほどでもなかった。

ウミネコたちは駐車場の脇で他の観光客からえびせんもらってたけど
人が映っちゃうと顔隠し加工とかめんどくさいので撮影はせず。

Cimg1115 Cimg1116 Cimg1119

蕪島はまあ手頃な大きさのヒョウタン形した島で、
てっぺんには神社があり「ウミネコの爆撃はラッキーです」的な説明がなされている。

とりあえず縁起物はやっとくべきか、と看板通りに3週回って参拝したが、
二礼二拍手一礼の作法だけで頭がいっぱいであり願い事など思い浮かべる余裕はなし。
そんなもんである。


つぎに向かったのが、蕪島から見える場所にある、

Cimg1118 Cimg1124

八戸水産科学館「マリエント」っつー小ちゃい水族館。
ちょっと前に「あいさつするカレイ」が話題になったところである。

けど来館者の一番人気はドクターフィッシュ

Cimg1121

水槽に手を入れると一斉に群がってくる。
古くなった角質をこそげ取って食べていくという。

感触はかなり弱めの低周波治療器といった感じで気持ちよい。
できれば全身で浸かりたい。

日本各地にあればそこそこ流行りそうとは思うが、
やはり飼育が難しかったり法的なめんどくささとかいろいろあるのだろう。

あと、2355で人気のトビーこと「トビハゼの一種」もいた。

Cimg1123

実に規模のちっちゃい水族館なので30分ぐらいで後にし、
八戸市の隣の階上(はしかみ)町道の駅でそれなりのご当地モノを食らうことに。

Cimg1128

贅沢ウニラーメンとウニご飯セット 1200円ぐらい。

もうすでにウニのシーズンは終わっているため、
生食用ではないであろうブツが投入された塩ラーメン&よくわかんないご飯。
特になにか語れるほどの味じゃなし。


笑点に間に合うように帰宅。

ジンギスカン的な味付けされた肉をジンギスカン的に焼いた晩飯食って本日は終了です。


それでは、
Cimg1122

| | コメント (0)

晩飯日記1

本日帰省。

帰省中の当ブログは一時的にグルメブログと化す傾向にあるのですが、
単に田舎の生活では食い物以外になにも語ることがないのであります。

ということで
7時前の早めの晩飯は

・サンマの塩焼き
・カツオの刺身
・白ゴーヤとししとうの天ぷら
・枝豆
・なめこのみそ汁

以上。

明日どっか行くらしいです。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »