« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

帰京日記1月3日

本日帰京。

新幹線の座席指定が最後車両の最後席で
しっぽ部分に近かったので乗車前に記念撮影。

Cimg0608

今年東北新幹線が青森まで延びるので
八戸駅に降り立つ機会はもうあと何回あるかわからないのである。


さて、仕事は5日からなので明日いっぱいまでは休み。
「時間までに起きられれば」で立ててる予定があるのでもう寝る。

| | コメント (0)

帰省日記1月2日

元日から2日の夜にかけて見るのが初夢だと聞いていたのだが、
何度かうつらうつらして4〜5パターンぐらいの夢を見た。

どこかの組織から差し向けられた刺客たちとの銃撃戦をかいくぐる夢と
暗い駄菓子屋でカップ焼きそばを探す夢を見たが、それ以外は覚えてない。

そんなこんなで起きたのが午後2時。

今日もまた何をするでもなくただぼんやりと一日を過ごす。

・・・

本当に何も書く事がない。

明日東京に戻ります。

| | コメント (0)

帰省日記1月1日

会社の近くの中華料理屋で働くかわいいおねえちゃんが
馴れ馴れしくなり過ぎてやさぐれるという夢を見た。

実際のところ、会社の近くでかわいいおねえちゃんがいる店は
小さめのイタリアンレストランバーであり、
やさぐれたその姿は、別のお店でバイトしてるおねえちゃんの姿になってたような、
まあ夢で見たことの記憶にありがちなぼんやりとしたイメージであり
この話もぼんやりと終わるのである。

「『新年あけまして〜』というのはおかしい、年が明けたから新年になったのであり
新年はあけないのだあ!」と、
その昔親父が力説してたのを聞いて以来
この挨拶を耳にする度違和感を覚えるのだが
今日はずいぶんテレビで聞いた。間違いではないのだろうか?

一日中風が強く、家の壁や木々をうつ轟音が凄い。
街灯に照らされる横殴りの雪はまさにブリザードである。

寒いのでもう寝る。

| | コメント (0)

帰省日記12月31日

これ書いてる今はもう年が明けてますが
以下12月31日の日記。


プッチンプリンいちご味を食いました。

Cimg0604 Cimg0606

400gの巨大サイズしか売ってなかった。
3分の1程食ってあとは弟にタッチ。

そんな大晦日でした。


あけましておめでとうございます。

おやすみなさい。

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »