« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

帰省日記 4日目

とにかく食い過ぎで苦しい。

ガキの使いは録画。

以上。

| | コメント (0)

帰省日記 3日目

今日のおもな作業は去年も一昨年も書いたくるみだれ作り。よって詳細は省略。

風邪は良くもひどくもならず現状維持。

しかしまあとにかく食う機会が多い。常に満腹。
夕飯の時間が6時半という時間割に胃袋のリズムが狂わされている。いや、
このほうがホントは正しいのかもしれんが。

ところで全然関係ない話だが、
青森の浅虫(あさむし)という温泉地に
亀によく似た形をした小さい島があるのだが、
鴎島(「かもめじま」と書いて「ごめじま」)という名前である

「上から見るとかもめの形をしてるから」という理由で名付けられたらしいのだが、
ということは飛行機が発明されてから命名されたのだろうか?

なぜ素直に「亀島」と名付けられなかったのか謎である。

| | コメント (1)

帰省日記 2日目

昨日からノドがいがらっぽいなと思ってたのだが、
今朝になって鼻づまりと共にはっきりとした痛みを発症。
カゼをひいたらしい。
まだ症状が軽いのでなんとか食い止めたいところ。

東北新幹線がシステムトラブルでエライことになったとのニュース。
移動日が昨日で良かったと、「不運を回避する運」に恵まれてる人生に感謝。

今日は29日。
「苦」がつく日なので正月の準備は避けるという我が家の習わしに従い、
日常生活のための買い物など。

道すがら思いつきで「ケーキ食いてえな」とのたもうたところ、
珍しくお母ちゃんの賛同を得たためケーキ屋へ寄り道。

『たぬきのケーキ』購入。

Cimg0444

ショーウインドウに「タヌキ」とだけ記載のケーキ 190円也。
(冷えてたからチョコの表面が結露しちゃってるけど)

これ、小さい頃よく食った懐かしの一品なのだが、
イマイチな人気からか全国的に淘汰されていく中
青森県内だけでは今なおあちこちのケーキ屋で見かけられるという、
もうすぐレッドデータブックに載るであろうケーキなのである。

ご存じない方のために構造紹介。とうっ!

Cimg0445

アルミカップに円柱形のスポンジで胴体、その上にバタークリームで頭。
スライスアーモンドで耳をつくって全体をチョココーティングし、
顔を指でつまんだかのようにして目鼻を造形。

という、保育園児でも制作行程がうかがい知れるステキな知育スイーツ。

まあ、特別美味いわけでもないのだが、
この朴訥とした佇まいが私は好きなのである。

| | コメント (0)

帰省日記 1日目

本日帰省。

Hachinohe_081228_1
駅ビルレストランから見た八戸駅前午後3時。


秋田&山形新幹線が大雪と強風で遅延・運休してるので嫌な予感もしてたが、
八戸までの東北新幹線はなにごともなく無事に運行。

だったが、そこから乗り継ぐ東北本線が遅延。

目的の鈍行列車は40分ちかく遅延中の特急2本の後だったので
駅ビルのレストランで3時のおやつ的に昼飯。

Hachinohe_081228_2
階上(はしかみ)ラーメン 980円(ぐらいだった)

なんとなく“ならでは”なモノが食いたくなって
特に好きというわけでもないが、ウニがのっかった塩味ラーメン。
こっちに住んでるときは見向きもしなかったであろうメニューだけどな。


それにしても
さすがにこっちの寒さは本腰入っとる。

| | コメント (0)

今年のFlashLite仕事まとめ

今年仕事でつくった主なFlashLiteゲーム一覧&ひと言ふた言。
頼りない記憶を呼び起こして作った順に並べてみた。


各作品の詳細については
ケータイのゲームポータルサイト巡るなりググるなりして各自で調べてください。


■ゴゥ!ゴゥ!バルーン
…よくあるタイプの気球ゲーム。「地球○周分」の評価の厳しさに私のサディスティックぶりが表れている。


■もぐらたたかれ
オリジナルshockwave作品のケータイ向けリメイク。8fpsでハンマーのスピード感がうまく出せた。


■ちっちゃい盾
オリジナルshockwave作品のケータイ向けリメイク。「国家予算の縮小云々」は世相を反映しているわけではない。


■クマフープ
…オリジナルshockwave作品『サターン』のリメイク。グラフィックはバイトの子。


■おてもと
…「割り箸ゲーム」の案は定番ネタの気もするが、イマイチすっきりしない出来になってしまった。


■カタヌケ
…今年の仕事の中で一番納得いった作品。自分のFlashLite代表作としよう。


■ポリゴニス
…ほぼオリジナルの落ちモノパズル。幾何学デザインは好き。


■くのいち~跳躍修練之抄〜
…去年タイミングアクションとしてつくった「くのいち」をシリーズ化させようというもくろみがあるらしいが、私は乗り気ではない。


■Child Gunman~よいこのしゃてき〜
…雰囲気が平和的じゃなかったので急遽チープな子供向け注釈つけて救いを差し伸べ、台無し感を演出。


■くるくるロケット
…基礎プログラムは南雲さん。グラフィックとフィニッシュワークは私。


■オボエとる
…「憶えて取る」ゲーム。グラフィックは全面的にバイトの子。タイトルが結構気に入ってる。


■モグモグ
…以前仕事でつくった某ペンギンゲームを、世界観ごとデザイナーさんの感性にまかせてグラフィック変更した版。


■XYLISHイキパンダイブin銭湯
…この中で一番ちゃんとした仕事なのに一番のバカゲー。もうキャンペーン終わったと思うので探しても見つからないかも。


■2択ランナー
…究極の運ゲー。ほぼバイトの子につくらせる予定だったが、フィニッシュワークの比重が大になった。


■すいかわり
…周囲の声が右から左へ流れるので「ニコニコすいかわり」にしようかと思ったが、さすがにNG。


■エンジェル診断 vol.1〜
…心理診断コンテンツ。月イチ更新なのでゲームづくりに一週分余裕ができる、制作サイドお助けコンテンツ。


■クライムさん
…隣の席のディレクターさんの思いつきから生まれたゲーム。いろんなトコで評判が良いらしい。


■まもってマモルくん
…全10話の法律相談アドベンチャー。担当したのはプログラムだけだけど。名前は弟とは無関係。


■湯けむり露天バレー
…「水中バレー」を夏につくってたら完成が秋になりそうだったので温泉にしてお色気追加。ドット絵描きがたのしかった。


■読魚
…読みがなから魚へんの漢字を当てる、よくあるタイプの9択クイズ。


■国旗力
…9択クイズの国旗版。最初は漢字一字の略称クイズにしようと思ったのに。グラフィックはバイトの子。


■連鎖の熊
…パズルゲームに「連鎖」を取り憑かせてパズル性を失わせたゲーム。リアル熊をテーマにした意味不明っぷりがお気に入り。


■ちず検
…9択クイズシリーズ地図記号版。これもグラフィックはバイトの子。


■早押しクイズ王
…殺伐とした『Shooooot!!!』の作者として、早押しゲーを平和的に仕上げることに決着。クイズゲームではない。


■EQUAL10
…足して10になる数字を2コ以上えらぶ。『タシテン』をマネたわけではない。


来年もこれぐらいつくるのかなあ。

| | コメント (0)

スイッチング

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

M-1グランプリ2008について意見させていただきます。

毎年感じることで、いつまで経っても改善されない点なのですが、
「ネタ中のカメラのスイッチング」に非常に腹を立てております。

今年も数組のネタ中、司会者や審査員のアップ映像に切り替わる場面があり、
いくつかの「動きで笑わせる(笑わせているのであろう)」箇所が見られませんでした。

「その年、日本で一番面白い芸人を見せる」と豪語する番組が
視聴者に“強制的によそ見させる”演出はいかがなものでしょうか?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


というようなメールを
テレビ朝日ではなくメインスポンサーのオートバックスに送って
間接的に制作サイドにぶつけようかと思うのですが。

| | コメント (0)

たま

何のきっかけであったか、ふと、
たま”というバンドのことを思い出して調べたら、ハマッてしまった。

たぶん、半笑いで懐かしむ方もおられようが、
ニコニコ動画やYouTubeでいろいろ探して聴いてみればわかる。

この天才4人組を「一発屋」「イロモノ」などという言葉で片付けてしまった
10数年前の世間一般はどうかしている。

ネットで再評価する声があがり始めているらしいので、
復活の可能性もかすかに期待してみたい。

| | コメント (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »