« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

齢のことで2度ショック

仕事場から帰る間際に飲み友達からお誘いメール。
翌日が大事な飲み会なのでアルコールはほどほどに、晩飯名目でなじみの沖縄料理屋。

タコライス、スヌイ(もずく)、山原地鶏串焼き、生ビール、泡盛ロック×2。

隣にいた、以前会ったとき「29歳だよ」と店長さんが教えてくれた女性が
実は38歳と知って驚く。
店長さんの冗談を信じ込んでた、騙されやすい自分にショック。
当の本人は喜んでたので良いけど。

さらに隣にいた、これまた以前会ったことのある33歳女性に
「ナカノさん年上だと思ってた。35〜6かと…」
といわれてまたショック。
「男は年上に見られたほうがいいんだよ」
との店長さんからのフォローもむなしい。

他人の歳はぜんっぜんわからん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポストマップ

ポストマップ

便利。

どっかそこら辺にあるだろうと思って出かけると
これが意外と見つからないもんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベースボール用

Wiiスポーツのベースボール、
Miiからランダムにメンバー選出されるのがおもしろいので
最近テレビで見た人を適当に追加作成。

Mii_shouhei

ネーミングは『ガキの使い』から。


Mii_sonomanma

意外とつくりにくい。
パーツはおおよそ合ってると思うけど。


Mii_dedieu

シンクロの人ですか。
興味がないのでよく知らないのですが、外国人女性もつくってみたかったので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wii休日

Wiiゼルダ、
ひととおりクリアして、集めるモンは適度に集めて終了。

独特のリモコン操作と雰囲気の暗さに
序盤はとっつきにくさを感じたものの、
内容の濃さと気が遠くなるほどのボリュームで満腹。

ただ、リアルさを求めたグラフィックがキャラデザインのバタ臭さにつながってて、
この点は最後まであまり好きになれなかった。
欧米のお子ちゃま好みにしたんだろうか。

あ、あと、ボス戦開始時のボス名表示演出はやっぱりダサいと思う。
あの肩書きがどうにもこうにも。


まあそんなこんなでWiiスポーツ開始。
5分で右腕に疲労感が。

しかし、自分でつくったMiiが似てるんだかどうだか微妙で
イマイチ入り込めない。
友達とかはめちゃくちゃ似てるのに。

体力測定、
脳トレもそうですが、初測定で『年齢43歳』とは、
少々ムッとさせられますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネパール料理さくら水産膨満感頭痛アタック25

shockwave座談会メンバーT中さんが受けた雑誌取材で
「たのしく飲んでるところの写真撮りたい」リクエストにより
恵比寿のネパール料理店で緊急飲み会。

名前のまったくわからないスパイシーな品々をたらふく食ったあと、
シメに4連続ぐらいのカレー攻勢。

満腹過ぎてアルコールがまわらず、気持ちよくなる前に頭痛発症。

二次会は低所得者の味方さくら水産でチープに。
魚肉ソーセージや冷や奴、ししゃも等々微笑ましいつまみをついばみつつホッピー&ウコン茶。

11時半散会で日付変わるまえに帰宅。
膨満感とひどくなる頭痛で5時ぐらいまで寝付けず。

昼過ぎ起床。
ぼんやりアタック25見たあとシャワーで寝汗流し
ミニカップヌードルとコーヒー摂取。
現在に至る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漢力(おとこぢから)検定

競輪関係のサイトで『漢力(おとこぢから)検定』だそうです。
競輪やらないんで、解説の喩えとかイマイチピンときません。

総合200ポイント。追込みタイプだそうです。

それはそうと、「おとこぢから」なら
URL表記は「otokodikara」のほうが良いと思うのですが、
こういうのが気になるのは“漢”じゃないですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もじぴったんDS発売

もじぴったんDS発売。

しかも初のサードパーティー製ソフトTouch! Generations入りという快挙。
ちょっとだけですがこのゲームに関われて光栄です。

そんな私はamazonからの到着を待つばかり。

さて、おためし版3ヶ月連続更新の第3弾がアップされたもようです。

そういえば前回版で「もじぴったん みみず」のワードで検索して
このブログに辿り着かれた方が結構いらっしゃいましたが、
あの問題はみなさん解けたのでしょうか。

そんなみなさんには今回『たつち』の問題がかなり難しいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

診察日記

ただの風邪だろうとは思いつつも、所詮素人判断であり、
インフルエンザや肺炎併発、最悪結核なんてぇことになってたら厄介なので
近所の内科医院へ。
内科の診察で病院行くなんて十数年ぶり。

だいたい内科医の待合室というのは妙に張り切ったジジババだらけで、
「おめぇさんのような若ェモンが来るとこじゃあねぇ」なんて声まで聞こえてきそうなほど
場違い甚だしい雰囲気であり、
本当に具合悪くて来てる若い人が所在なげに縮こまってなくてはいけない、という
本末が転倒しちゃってる空間なのである。

こういうことにいちいち苛立ってしまうのは、まあこちらの具合が悪いこともあろうが、
“基本的に老人は健康なんだか病気なんだか見た目の区別がつかん”
というところに起因する部分があり、
“あきらかに病気で弱ってるおにいさん”たる出で立ちのこちらとしては
「おまえらホントに具合悪いのか?」
と、悪態ついてしまいたくなるわけである。
(だいたい診察室に呼ばれたジジババの大半が30秒と経たずに出てくる)

まあそんなこんなでずいぶん待たされたのち診察室に呼ばれ、
ベテラン風情のジェントルな医師にひととおり症状の説明。
ちょこちょこ聴診器あてられて
「吸入と、あと、風邪薬出しときます」

つまり、「ただの風邪だ」と。

安心感よりも物足りなさのほうがずっと大きい。
あれだけ苦しい思いして“風邪”かよ。
「十数年ぶりの内科なんだからもうちょっと大層な病気でも良かったのにー」と
心中でたわけたことをほざきつつ吸入へ。

おお、これなんぞ小学校時代に耳鼻科でやって以来20年ぶりぐらいではないかー!と、
決して健康的でないノスタルジイと喜びに包まれながらいざプレイボール。

アトラクション気分で薬剤吸引しつつ残り時間表示のLEDに見入る。
これはなんだかたのしかった。

処方箋ではなく、院内の薬局で薬全部出揃う。
たのんでもいない鎮痛剤やらなんやら大盤振る舞いされて
「お大事にー」。

今度内科医院へ行くのは
真剣に「死にそうだ」と思ったときだけにしようと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼくは アー もうだめだ

30過ぎて免疫力がガタ落ちしたのか、早くも今年2回目の風邪。
土日は布団から出られず、呼吸するだけで精一杯の重篤さ。

今日は起きてられるだけマシな状態。
自宅から一歩も出ることなく一日安静にして過ごす。

風呂で体あっためて少し立ち直り、寝る直前にこれ執筆。

でもたぶん明日もダメっぽい。

ぼくは アー もうだめだ

ちなみにこのブログ、
「風呂で吐く」でググると2番目にヒット。
ちょっとカッコイイ?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

電気代電池代

眠いのガマンして夜通しゼルダ
リモコンの電池替えたのに、もう残量が半分。

各ゲーム機の消費電力比較があって、
「あー、Wii電気代かかんねーっぽいー」と思ってたけど、
電池代がかかるかも。

eneloop買わねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第17回shockwave座談会

5年前、阿佐ヶ谷のちっちゃーい居酒屋で
初めて会った3人がオフ会的ノリでスタートさせた『shockwave座談会』なるただの飲み会も
回を重ねメンバー増やし、時には業界的大物ゲスト呼んだりなんかしつつ、本日第17回目を開催。

渋谷のうら寂しい路地にある、おもしろおばちゃんが店内駆け回る庶民的居酒屋にて
「これおいしいのよ〜!」の言葉にのせられるがまま注文しまくり食いまくり飲みまくり。

さらにFLASH本出版することになるらしく、そのことで悩み中の某メンバーに
酔った勢いで役に立たないアドバイスを集中砲火。

いつになっても毎度の如くくだらない座談の会。
たのしかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »