« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

帰省日誌2

ワタクシ、餅につける用の「くるみソース」づくり係なのです。

お料理レシピブログみたいになりそうですがー

Cimg1360

くるみを割るところからスタート。
朝起きたらもう準備されてた。
今年は不作だったらしく、去年おととしぐらいの保存してたやつ。


Cimg1362

用意されてたカナヅチがへっぽこだったのでハンマーに交換。
かち割ります。むごい。


Cimg1363

凄惨な現場。
しかしチラシのほうにピント合っちゃってナチュラルなボカシが。


Cimg1366

バーベキュー用の串でほじくりんぐ。
どんなに慎重にやっても殻の破片は混入します。
左手首に残った軍手の痕が肉体の老いを感じさせます。


Cimg1367

炒る。
鍋の取っ手の「本格派」がイカす。


Cimg1369

落語とかだと擂り鉢の“すり”が縁起悪いので「あたり鉢」と呼びます。
「するめ→あたりめ」と同じ理屈ですな。


Cimg1370

脂ギッシュになってきた良きところで砂糖・しょう油・塩少々を加え、


Cimg1371

熱湯を注いで粘度を調整しつつ渾身の力でまぜりんぐ。


Cimg1372

できましてございまーす。


Cimg1373

で、保存容器にできるだけいいかげんに移す。
その理由は、


Cimg1378

擂り鉢を餅で掃除するから。
うめー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰省日誌1

本日帰省。

午後2時にアパート発って東京3時発の新幹線。
6時八戸(ネイティブ発音では“はづのへ”)着。

さすがに気合の入った寒さ。

ローカル線へ。

向かいの席に座った顔真っ赤にさせた4〜5人の酔っぱらいおねえちゃんたちが
今年のM-1優勝コンビ名、
「ディープインパクト・・・だっけ?」
この発端のひと言を誰一人修正できないまま会話を進めており
笑いをかみ殺すのに苦悶。

Ottomoeki_1

30分で到着駅『乙供“おっとも”と読む)』着。
道中撮影できたのはここでの1枚のみ。
うっすら雪。
気をつけて歩かないと滑る。


Kanikani

晩飯おでんにカニ付属。
贅沢させていただきます。年末だし。
母親の実家(佐渡)からの毎年恒例の贈り物。
ありがたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

例年通りの1224【酔】

ちょっと高い缶ビール飲みながら納豆ごはん食いつつM-1観る。
今年もまた夢のようなクリスマスイブでしたよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

飲みメモ【酔】

年内最後となるであろうフリー飲み日。
記憶の限りで飲食物メモ。


沖縄料理屋さんにて夕食がてら

・生ビール 600円
・塩焼きそば 850円
・島ダコ燻製から揚げ 850円
・泡盛(沖の光) 600円
・串焼き3種 1200円ぐらいか?
・泡盛(白百合) 600円
・イカスミ豆腐 500円


いきつけのバーにて大人な時間

・エーデルピルス(ビール) 750円かな?
・パンペロ(ラム) 900円ぐらいか?
・メーカーズマーク(バーボン) 800円だったと思う


なぜかまた沖縄料理屋に舞い戻り

・オリオンビール 600円(たしか)
・ミミガー 600円(たぶん)


コンビニに立ち寄り

・たこ焼き 260円ぐらい?
・ビスケットサンドアイス 150円だと思う
・ビタミンウォーター 150円ぐらいではないか?
・ウコンの力 200円だったはず。前に買った時は。


結構使っちゃったなあああ。と。
でも、酔っぱらってるので反省せず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘却

土曜日。
前日の昼に食ったのに、CM見たらどうしようもなく食いたくなってピザ注文。
食いきれず、しかも3000円もしたので「明日の晩飯にしよう」とほぼ半分の量をレンジの中へ。

日曜日。
空きペットボトルの処分へコンビニ行くついでに弁当調達。
帰宅し、温めようとしてレンジ開けて膝から崩れる。

どうすべ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年【酔】

正直、当初はあまり乗り気じゃなかった某社忘年会。
Hセンセイと世界のA池さんが予定外に参加されておりテンションアップ。

雑炊食い過ぎで苦しい。

けどたのしかった。

Aoikesan
<雑炊用のご飯を手にはしゃぐ世界のA池さん>
※奥におられる某社プロデューサーさんのプライバシーとA池さんの権威失墜を考慮し、写真の一部に加工を施しております。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

水曜日に飲み会【酔】

急遽前日に決定の飲み会が当日になって
某お世話になってる会社の忘年会に併合開催することに。
30人ちかい大会合の中、当初のメンバー全員隅っこのほうに固まり、
近くに着座された社長さんに恐縮しながら飲む。

昼に食ったかけそば+揚げ玉ごはんセットが胃にもたれ、
上腹部の膨満感を誘発しており、食がすすまず。
ビール6〜7杯と焼酎ロック1杯程度で悪酔いの兆しが見られたので自制し、2次会は遠慮。

週のど真ん中の飲み会はなかなかむずかしいねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嫌悪【酔】

酔った状態でエントリーする場合はタイトルの最後に【酔】をつけることにします。
勢いまかせな発言への責任逃れのために。


「友達の中で自分ひとりだけソフトバンクじゃないからみんなに通話料かかって申し訳ない」
ってTVCMに、どんな宣伝効果を期待したんだか理解できません。

他キャリアユーザーの嫌悪感を煽るだけなんではないかと思うのですが。

噂のiPhone出そうがなにしようが
ソフトバンクケータイには一切関わり合いたくなくなりましたっ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

土曜日午後4時半現在日記

ゆうべは某スキュール社のなんかよくわかんないけどめでたいらしいパーティーに
なんかほっそ〜いパイプのつながりでお呼ばれ。

ちょっと前に朝まで飲んでたライターのおねえさんと偶然再会し、
4〜5人で会場奥の静かなVIPスペース(勝手にそう呼んでただけ)にて
高級作業椅子に腰掛け、そこらに転がってた17年モノのワインを塩ビコップでかっ喰らいつつ談笑。

ほどほどに酔って日付変わる前に帰宅。

YouTubeで「笑ゥせぇるすまん」見つけてしまい、時間忘れて見入る。
当初はこんな救いのないお話だったっけかー、と、
少々空しい気持ちになってから4時頃就寝。

昼、実家からの電話で叩き起こされる。
用件は
「漢字で『机器猫』って、なんて読むかインターネットでしらべてくんろ」
どっかのチラシで粗品がもらえるクイズがあるらしい。
懸賞マニアめ。

録りだめしてた映画消化して現在に至る。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

人間の業の肯定

アメリカン航空便、乗客のおならで緊急着陸

こういう類のニュース、
「落語の世界の話なら」と思うと笑えてしょうがない。

「落語とは人間の業の肯定である」
立川談志(こないだすれちがった)の言葉を思い出すですよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

早生まれ

早生まれは得?損? 微妙な“格差”埋める動きも|学校教育|教育・福祉|Sankei WEB

2月22日生まれのワタクシは中学時代、
数学の先生(剣道部の顧問で体がデカく、迫力あるけどおもしろい人)が誕生日同じで、
ゾロ目で数字好きってこともあったのでしょう、
我が子のようにかわいがられました。

「早生まれはね、出世するんだぞー」と言われたのが、冗談とはわかりつつもずいぶんと心の励みになったもんです。

先生のその後はわかりませんが、ぜひ出世しててほしいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜更かしして

深夜のテレビで映画『悪魔の手毬唄』

ワタクシ、親に
「子供は金田一耕助の映画見ちゃいかん」
と言われて育てられたのですが、
それがよくわかりました。

もう充分オトナなので
あの“志村、うしろー!”的強烈シーンには笑えたけど、
あーれは子供に見せちゃあいかんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

雑記

仕事帰り、
一週間の疲れを背負って晩ごはん食いに
行きつけの沖縄料理屋さんへ。

仲良くなり過ぎた沖縄出身の方々から泡盛攻勢。
3時ぐらいまで騒いでただろうか。

世間がWii発売に沸き揺れた本日、ワタクシは二日酔いで揺れておりました。

Wii、いつ買えるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »