« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

休み前の夜に

『鈍器』という単語の
殺人事件とは無縁かつ自然な使用例を考えてるうちに
朝6時をむかえてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真剣に予測

Appleがケータイデザインしたらいいのにーとか
ケータイに音楽サービスつけるんじゃなくて
iPodに電話機能つけたらいいのにーとか
ことあるごとにボヤいていたのだが、
Apple(創立30周年)の新製品として真剣に予測するアナリストもいるらしい。
リンク先の画像はもちろんあくまで予想図。
本当に出るならもっと美しいデザインを期待したいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピンセット

分子1個をつまめる極小ピンセット開発ってニュース。
見出しだけ読んで一瞬、
「欲しい」
と思ってしまった、単純で珍しモノ好きな自分。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

吸収したものリスト

気がついたら誕生日からもう1ヶ月。
30歳になって急激に時間の経つのが早くなったのでは。あっという間すぎる。
ここも1週間無更新だったし。

とりあえず、この1週間で吸収したあれやこれやリスト。

ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル/モンティ・パイソン
モンティ・パイソンのハリウッドでのコントライヴ。めちゃくちゃかっこいいエンディングに感動して、iTMSでテーマ曲「Liberty Bell」も即買い。

ボブ・ロス“ジョイ・オブ・ペインティング”「神秘的な山」
神懸かり的なスーパーテクニックで絵を描くことを楽しく教えるアフロのおっちゃん30分。感心し過ぎて大笑必至。同シリーズ「森の中の小さな橋」も購入。

いわいさんちへようこそ!/岩井俊雄
…ゲームを悪者にしちゃいそうな人は、まずこれ読んで自分が我が子に「遊び方の教育」ができるかどうかを考えたらいい。

アシュラ(上・下)/ジョージ秋山
…発表当初不買運動が起こり、廃刊になってたのが復活!というので気になって購入。なるほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歪み

夕べ、帰宅途中にカバンの肩掛けの金具部分がはずれてしまい、
エスカレーターで落っことしてしまいました。

後ろで酔っぱらいとおぼしき若いバカ女が約2匹ゲタゲタ笑っておりましたが、
万が一美人だったりすると悲しい気持ちになるので
視線はそっちに向けず、クールに金具部分を確認したりして大人な対応をしました。

中のPowerBookが心配でしたが内部に別段支障はなく、
無事起動したのでホッとした次第でありますが、
筐体に歪みが生じたのか、左奥側と右手前側を支点として
カタカタ揺れる状態になってしまわれました。

数ミクロン単位の歪みなので、左手前側のゴム足の下に
メモ用紙を折って敷いております。


書いてみたら特におもしろいオチもメッセージ性もないただの出来事だったので、
フツーの日記ということにしてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道州制

地理・歴史・政治経済と、社会科全般に対して
ヒゲナガケンミジンコ並みに弱いぼくは
「北海道は広すぎるから4つぐらいの県にわけちゃったほうがいいんでないか」
とかずーっと思ってたのですが、
県とかもっと大まかにしたほうが良いって意見もあるらしく、
ますます社会科に弱くなって、トラケロモナス並みになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

老眼とファインダー

最近のデジカメの多くは
光学ファインダーをとっぱらっちゃってるみたいですが、
うちの母親曰く「老眼で液晶画面が見えねー」ってことで、
えらく使いづらいのだそうです。
どうしたもんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シアン

Final Fantasy XII POTION
FFシリーズ一切未プレイの私にとっては興味のない品なのですが、
体力を奪いそうな味と“青色1号”の効能についていろいろ評判のようです。

高校のとき化学の先生から
「自然界においては青色というのは毒を示す色」
と教わったのを思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流行語

「イナバウアー」のダジャレ氾濫にご立腹な人続出中。
怒りの矛先が定まらないのが更なるストレスになってる模様。
全国のイナバさんがいじられまくりな気がしてちょっと気の毒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Warbears

すでにいろんなところで紹介されてるらしい『Warbears』
クマの特殊部隊がクマの銀行強盗をやっつける、謎解き型ゲーム。
「PLAY THIS GAME!」から。
2時間ぐらいがんばってやってしまった。

最初はワケわからずとっつきにくいけど、わかってくるとたのしい。
序盤のヒントはコメントにて。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

おかき

三幸製菓のおかき餅の絶妙な歯ざわり加減は
市販おかき界最強だと勝手に決めている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »